データとデバイスを確実に保護

デジタル化とモノのインターネット(IoT)におけるネットワークデバイスの成長により、セキュアなメモリ製品とセキュリティソリューションに対する需要が高まっています。将来的に、最も重要な資産はデータです。Swissbit の主な責務は、データとデバイスを確実に保護することです。Swissbit は、サイバーセキュリティと高度に統合された 3D パッケージングに関する実績ある技術的専門知識を組み合わせることで、産業、セキュリティ、IoT 用途向けの革新的で耐久性の高いソリューションを提供できます。

Swissbit は、SD および microSD カード、USB スティックを提供しています。また、将来的には、暗号化や改ざん防止ストレージなどのセキュリティ要件向けに開発された統合セキュリティ機能と専用のファームウェア機能を備えた eMMC も提供します。

セキュリティ技術とサービス

USB、microSD、SD の各フォームファクタのセキュリティ製品シリーズは、モバイル機器、ポータブル機器、産業向けセキュリティへの需要の高まりに対応しています。これらの製品は、プラグアンドプレイと同様の方法で、ハードウェアに現実的なセキュリティを確保します。後付けや現場での更新に最適な独自のハードウェアセキュリティを提供しています。

Swissbitでは様々な市場向けに、幅広い用途に合わせた仕様を提供しています。 フラッシュメモリはどのホストでも高速でデータを保存する事が出来き、カードのセキュリティ機能をアクティブにする事で、どのようなデータも保護することができます。

機密ファイルや電子メール、写真、OS イメージ、ファームウェアアップデート、ログファイルや監査証跡などの貴重なデータは、暗号機能やアクセス制限によって保護するか、セキュアエレメントに基づくデジタル署名によって改ざんを防止できます。ボイスコールやビデオコールだけでなく、M2M の機械間データストリームにおいても、そのデータは高速かつ安全に保護されます。

Swissbit は、次のような製品関連のサービスを提供しています。

• セキュリティファームウェアおよびドライバ
• ロゴ印刷
• 光学的および電子的なパーソナライゼーション
• 委託スマートカードチップのデザインイン

拡張サービス:

• セキュリティコンサルティング
• セキュリティトレーニング
• カスタマサポート
• デザインインサポート
• エコシステムパートナーネットワークとのつながりにより、すぐに使用できるソリューションと迅速な市場投入を実現

Swissbit データ保護デバイス

Swissbit DP(データ保護)デバイスは、AES 暗号エンジンと高度なセキュリティファームウェアを搭載したフラッシュコントローラをベースにしています。ファームウェアは、データ暗号化とアクセス保護のキーを定義します。ホストが正しいキーを送信しない限り、アクセスは制限または禁止されます。読取り/書込みアクセスルールでは、異なるパーティションを定義できます。設定可能な再試行カウンタを使用すると、ファームウェアは無効なキーの入力を追跡し、ストレージに対する今後のすべての要求をブロックして、ブルートフォース攻撃を効果的に禁止します。

DP ファームウェアは、無効なパーティションを非表示にし、さまざまなアクセスプロファイルとユーザー/管理者キーを管理します。

Swissbit DP version of an microSd card

アクセス権を管理するために、Swissbit 設定ツールを使用できます。または、ホスト OS または BIOS で鍵菅理ツールを実装し、Swissbit API を介して DP 製品と通信できます。これにより、Swissbit DP デバイスへの低レベルアクセスの必要性が軽減されます。

Host access to a Swissbit DP device

Swissbit セキュアエレメントデバイス

Swissbit セキュアエレメントデバイスのスタンダードエディション(SE)やプレミアムエディション(PE)などは、専用のセキュアエレメントをベースにしています。このエレメントは、ISO 7816 ポートを介してフラッシュコントローラと通信します。フラッシュコントローラには、AES 暗号化エンジンと高度なセキュリティファームウェアが搭載されています。DP 機能に加えてセキュリティエレメントは、信頼でき保護された鍵ストレージのルートとして機能します。

後付け可能な Swissbit セキュアエレメントデバイスは、TPM(信頼できるプラットフォームモジュール)と同等のセキュリティ機能を提供し、システムセキュリティを実装するための中心的な要素です。

Swissbit DP version of an microSd card

システムレベルで保護するには、ホストが必要なセキュリティ機能を実装する必要があります。Swissbit は API(アプリケーションプログラミングインターフェース)を提供しており、PKI パッケージ(公開鍵インフラストラクチャ)とともに標準化されたプログラミングモデルで標準のセキュリティコールをサポートします。これにより、セキュリティ保護された通信チャネルの実装、大容量ストレージの保護、ユーザー認証が可能になります。

Swissbit セキュアエレメントデバイスはメインの鍵ストレージであり、保護されたストレージエレメントとしても使用できます。

Host access to a Swissbit DP device

セキュリティエディション

SDK を使用してシステムへ合わせ込むことで、セキュリティの後付けや後から内蔵する事も可能にする Swissbit のセキュリティ製品は、デバイスやストレージの保護から安全なデータ通信まで、容易にセキュリティ機能を有効化します。

 

データ保護エディション

スタンダードエディション

プレミアムエディション

 

保存されているデータの暗号化とアクセス保護に推奨

 

セキュアエレメントからセキュアキーストレージ(PKI)を提供してデータとシステムを保護するために推奨

 

プレミアムエディションは、「データ保護エディション」と「スタンダードエディション」の機能で構成されており、データとシステムを完全に保護します。

セキュリティ機能

Swissbit セキュリティ製品は、システムメーカーがデータとデバイスを確実に保護することを可能にします。そのため、製品には最先端のセキュリティ技術と最新のセキュリティ機能を組み込む必要があります。

ハードウェア乱数生成器 ハードウェア乱数生成機能

ブルートフォース攻撃から守る真性乱数をセキュアエレメント内に生成します(RNG 機能)。

ハードウェア乱数生成機能

デジタル署名と検証

データやコードの操作に対して保護する方法として、非常に一般的で不可避なデジタル認証方法です。

デジタル署名と検証

ハードウェアベースのデータ暗号化

ハードウェアベースのセキュリティは、交換可能性、シンプルなワークフロー、ランタイム環境が必要な場合は重要な鍵となります。

ハードウェアベースのデータ暗号化

モバイルバンキングおよび E パース(電子ウォレット)

モバイルバンキングや決済機能のための強力認証とオフラインセキュリティ。

モバイルバンキングおよび E パース(電子ウォレット)

2 ファクタ認証によるデバイス保護

ユーザーはカードを所有し、PIN を知っている必要があります。

2 ファクタ認証によるデバイス保護

セキュリティ保護されたボイスソリューション

この製品は、高速暗号化機能およびユーザーフレンドリーなセキュアボイスソリューション用に最適化されています。

セキュリティ保護されたボイスソリューション

ECC(楕円曲線暗号)サポート

楕円曲線暗号は、RSA 暗号よりも高速で効果的です。

ECC(楕円曲線暗号)サポート

データ保護機能と暗号化機能

このカードは、強力な AES 暗号化と PIN アクセス保護により、データ保護機能を提供します。

データ保護機能と暗号化機能

セキュアロギング

すべてのデータは、ライトワンスモード、キューモード、またはランダムアクセスモードにより、安全に保護されます。

セキュアロギング

セキュア CD-ROM

重要なデータは、PIN 認証後にのみ変更できます。

セキュア CD-ROM

Swissbit セキュリティトレーラ