Swissbitのデータセンター・アプリケーション向け製品

クラウドアプリケーションは膨大な数が存在し、それぞれ複雑化していますが、そこで使われているのは、メインストリーム市場で入手できる汎用のSSDソリューションです。 標準的なデータセンターのSSDは、実際のワークロードの場合、4~10ヶ月間で50~75%劣化します。 クラウドサービスプロバイダーは、大幅な性能低下とレイテンシの増加により、エンドユーザーが求めるサービスレベルを達成できていません。 また、SSDの早期交換コストの増大および追加サービスコストは、データセンターの採算性を低下させています。 ここにも効率性向上の大きな潜在性があります。

Swissbitのデータセンター向けSSDソリューションは、お客様のアプリケーション環境に合わせて最適化することができ、長期にわたるトップクラスの性能の維持、メインストリーム市場で入手できるSSDソリューションよりも高い耐久性、そして最も低いサービスコストを提供します。

 

 

メインストリーム市場のSSD

Swissbit Data Center SSD

パフォーマンス

FoBピーク性能の最適化
SSDの寿命を通した性能の一貫性が欠如

SSDの寿命を通して2~5倍の定常性能を維持

耐久性

データシート記載の耐久性が実際の使用条件下で達成不可能

メインストリーム市場のSSDソリューションと比較して耐久性が2倍

レイテンシ

高遅延のスパイクによる予測可能なレイテンシの動作がアプリケーションの応答性へ与える影響

一貫した低レイテンシにより信頼性の高い予測可能なサービスレベルを維持

使用例

汎用

個々の使用例およびアプリケーションに合わせて最適化

さまざまな要件を持つデータセンター・アプリケーション

Big Data and Cloud Computing

ビッグデータ

捕捉および保管したデータを深く分析するには、読み取りと書き込みの並列処理のための高速の大容量ストレージが必要です。 データサイズは、データソースに大きく依存します。

Streaming Technology

ビデオのストリーミングおよび制作

ビデオストリーミングは、従来のテレビに代わって着実に成長しています。 大量のデータが一度に書き込まれ、複数のストリームが並行して読み取られます。

Machine Learning

機械学習

機械学習は、大量の学習データを利用して最適なモデルを構築し、このモデルが、条件の特定および行動の決定に使用されます。

AI

AI(人工知能)

AI(人工知能)は、機械学習と密接な関係があり、データの分析、シナリオの評価、それに応じた対応を処理します。

IoT

IoT

IoT(モノのインターネット)には、無数のさまざまなアプリケーションがあります。 データセンターは、追加分析または文書化のために前処理したデータを保管する必要のあるエッジ部分で使用されます。

Computational Storage

コンピューテーショナル・ストレージ

コンピューテーショナル・ストレージは、CPUを処理タスクから解放し、ストレージ内で並列処理を実行します。 この新しいデータ処理分野では、ストレージデバイス内に専用の演算素子が必要です。

持続的性能


ほとんどの市販のSSDは、データセンター用であってもフラッシュ管理が最適化されていないため、性能と耐久性が低下します。 Swissbit DC SSDは、人為的ベンチマークではなく、データセンターの典型的なワークロードに合わせて調整されています。 最適な事例の場合、調整はお客様の具体的なアプリケーションセッションのワークロード分析に基づいて行われます。 その結果、ドライブの補充回数が多くても持続的な書き込みの性能が一定に保たれ、耐久寿命もフルに活用できるのです。 同等のメインストリームのSSDは、時間の経過とともに性能が大幅に低下し、寿命を迎えるかなり前に性能不足で早期交換が必要となります。

Data center SSD performance comparison chart

 

Swissbitの最適化プロセス

Swissbitは、SSDのフラッシュ管理を個別に調整することにより、お客様のアプリケーションの実際のワークロードに合わせて持続的性能と耐久性の比率を最適化します。 このフラッシュパラメータの微調整により、メインストリームのデータセンター用SSDと比較して、2~5倍の定常性能と最大2倍の耐久性を実現します。

ステップ1-ワークロードを知ること

  • お客様のワークロード特性のパラメータ化に関しては、Swissbitのデータセンターチームへお問い合わせください。 ほとんどの場合、事前定義されたワークロードクラスタに適合するはずです。
  • 実際のワークロードが不明ですか? 問題ありません。オプションのワークロード分析により、個々の使用例に関して詳しく知ることができます。

ステップ2 - 試験および試行:Swissbitは、個々の使用例に基づき、現在のSSDソリューションを超えるオーダーメイドのSSDファームウェアを提供できます。

  • 持続的な定常性能
  • レイテンシー
  • 耐久性/寿命
  • ライフタイムコスト

ステップ3 - 投資の効果を体験

  • Swissbit N4200は、典型的なデータセンターのワークロードに合わせて設計および最適化されています。 現実の複雑なワークロードで、寿命全体にわたり定常性能と一貫したレイテンシと耐久性を保つことにより、ホストを変更することなく2~5倍の安定した定常性能を実現します。
  • 2倍以上のドライブ耐久性を実現することにより、プラットフォームの寿命を通してドライブの交換を大幅に減らします。

Swissbitのソリューションの利点

Industry Requirement
Swissbit Solution

オペレーションコストの削減

堅牢性設計

  • 現場での長期運用のためにハードウェアとファームウェアを最適化

耐久性の最適化

  • 実際のワークロード分析に合わせてフラッシュ管理を最適化

持続的高性能

  • 性能低下を最小限に抑えるために調整されたファームウェア構造

ライフタイムコストの削減

メンテナンスコストの削減

  • SSDの早期交換が不要

ラックユニットあたりのコスト削減

  • ラックあたり少ない数のSSDで同じ性能を維持できます。

性能比の向上

  • TB容量あたりの高い性能を維持します。

Swissbitならではのシステム内ワークロード分析および調整

  • Swissbitならではのシステム内ワークロード分析および調整

経費の削減

同じラックスペースに収容できるアプリケーションの数が増加

  • ラックあたりの性能全体の向上

ラックスペースあたりの収益の増加

  • 経費の削減

高性能を保つための設備投資を削減

  • 同じSSDで2~5倍長い期間、性能を維持

Swissbit Data Center Solutions

Swissbitのデータセンター向け製品

N4200
PCIe NVMe U.3 SSD for data centers: Swissbit N4200

Swissbitを選ぶ理由

  • 信頼できる優秀なパートナー: 20年以上にわたり、産業用市場向けに「ドイツ製」の高度なストレージおよびセキュリティ・ソリューションを提供してきた実績があります。
  • 最高品質の製品およびソリューション: 当社の製品は、最高の信頼性と耐久性と品質基準に基づいて設計されています。
  • 独自の技術サポートおよび顧客関係: 知識豊富なアプリケーションエンジニアと技術営業スタッフが製品のコンサルティングを行います。

ご質問がある場合

Contact

Swissbitお問い合わせフォーム
Swissbit quality
Swissbitの品質について