最も強力で柔軟なハードウェアベースの認証

Swissbitは、ウェブサイト、アプリケーション、オンラインサービス、社内ネットワークなど、ユーザーのデジタルIDを保護することで、デジタル世界をより安全で便利にします。また、物理的なアクセス制御も保護します。

インターネットユーザーの90%がパスワード漏洩を懸念しています。認証情報の侵害は悪意のある攻撃の最も一般的な原因であり、侵害の61%を占めています。Swissbit iShield Keyシリーズは、シンプルで安全かつ柔軟な最強の認証を提供します。フィッシング、ソーシャルエンジニアリング、アカウント乗っ取りなどのオンライン攻撃からユーザーを保護します。

Swissbit iShield Keyシリーズは、EUのNIS-2やOMBが米国政府機関向けに策定したゼロトラスト戦略など、世界的なサイバーセキュリティ規制に準拠しています。

さらに詳しく

 


特徴

  • FIDO2準拠およびU2F準拠のウェブサイトやサービス-例えば、Google、Microsoft、Salesforce、 Amazon Web Servicesなど―で動作
  • FIDO2規格およびU2F規格をサポート
  • セキュリティー: 公開鍵暗号方式および秘密鍵暗号方式
  • iShield Key Pro の追加セキュリティ: HOTP(イベント)、スマートカード(PIV互換)、TOTP, OpenSC互換
  • フルモールドによる堅牢な防水ハウジングを備えた耐久性のあるセキュリティーキー
  • モバイル・デバイス向けNFC対応タップ・アンド・ゴー認証
  • USB-Aインターフェース向けタッチ認証
  • OS: Windows 10/11、macOS、iOS、Linux、Chrome OS、Android
  • ブラウザ: Firefox、MS Edge、Google Chrome、Apple Safari

 

iShield Key Proの特徴

  • PIV(Personal Identity Verification)機能は、安全なデジタル証明書と秘密鍵の保存のために公開鍵基盤(PKI)とPKCS #11標準を利用します。認証、デジタル署名、暗号化、物理アクセスをサポートし、BitLocker 暗号化でもローカルアカウントや Microsoft Active Directory 経由での Windows ログオンを可能にします。
  • HOTP は、WebAuthn をサポートしていないウェブサービスに適したイベントベースの2要素認証方法を提供します。共有秘密鍵とカウンタベースのワンタイムパスワードを組み合わせ、インターネット接続を必要とせず、オンライン・オフライン両方のアプリケーションのセキュリティを確保します。
  • TOTP (Time-Based One-Time Password) は、時間ベースの2要素認証方式で、WebAuthn をサポートしていない Web サービスで、セキュリティの追加レイヤーを必要とする場合に最適です。共有秘密鍵と現在時刻を組み合わせて、一意の一時的なパスワードを生成します。iShield Keyは最大42個のTOTPスロットに対応

Series Name

iShield Key Pro iShield Key FIDO2

Supported Standards / Features

  • WebAuthn
  • FIDO2/CTAP2
  • Universal 2nd Factor (U2F) CTAP1
  • HOTP (Event)
  • Smartcard (PIV-compatible)
  • OpenSC-compatible
  • WebAuthn
  • FIDO2/CTAP2
  • Universal 2nd Factor (U2F) CTAP1

Mechanical Details

  • 51.5 x 18.5 x 6mm
  • Blue thermoplastic polyamide (PA) with matte finish
  • Rear Touch sensor, keychain hole
    Water resistant, robust construction
Form Factor / Device Type
  • CCID Smartcard, FIDO2 HID Device
  • USB-A without shroud
  • With NFC interface and multi-color LED

Certifications

  • FIDO Universal 2nd Factor (U2F/CTAP1)
  • FIDO2 Level 1

Operating Temperature Range

Extended: -25 °C to 70 °C

 

Platforms Supported
  • Operating Systems: Windows 10/11, macOS, iOS, Linux, Chrome OS, Android
  • Browsers: Firefox, MS Edge, Chrome, Apple Safari

あなたのメリット

簡単な操作

iShield Keyシリーズは、Google、Microsoft、Salesforce、Amazonなど、すべてのFIDO2準拠のウェブサイトやサービスに対応しています。オールインワンのセキュリティキーは、NFCとUSBでの接続が可能で、多彩な用途に使用できます。

セキュア

ゼロトラスト戦略をサポートするiShield Keyシリーズを利用することで、認証されたユーザーのみがシステムにアクセスできるようになります。フィッシング耐性があり、また安全なデジタル文書への署名と暗号化が可能です。

柔軟性

iShield Keyシリーズは、複数の認証オプションをサポートし、標準的なFIDOソリューションと、柔軟な導入シナリオに対応するオンプレミス・ソリューションの両方を提供し、アクセス・コントロールと完全な互換性があります。

iShield Keyの体験



クリックして拡大

スイスビット製品紹介:
iShield Keyの体験

主要デジタル・サービス・プロバイダーの鍵


... and many more

ターゲット・グループ

企業

あらゆる業種の企業が、知的財産、企業データ、顧客データを高度なサイバー脅威から保護する必要性に直面しています。iShield Keyシリーズは、企業ネットワークを強化し、業務が安全かつ中断されないことを保証します。

政府機関

政府機関にとって、国家の安全保障と国民データの保護は最重要事項です。Swissbit iShield Keyシリーズは、厳格な基準に準拠した安全な認証メカニズムを提供し、機密情報をサイバースパイや不正アクセスから保護します。

公共部門

公共機関は地域社会に不可欠なサービスを提供するために努めています。Swissbitのセキュリティキーは、サイバー攻撃を防御する強固なログイン認証を提供し、公共部門のデジタルサービスの回復力と信頼性を保証します。

重要インフラ

公益事業、金融、医療などの重要インフラ部門は、公共の安全や経済の安定に深刻な影響を及ぼすサイバー攻撃の脅威に常にさらされています。iShield Keyシリーズは、業務の継続性と社会的信用を保証します。

iShield Keyの主な特徴

互換性

Google、Microsoft、Salesforce、Amazonなど、FIDO2およびU2F対応のウェブサイトやサービスと連携。

対応規格

WebAuthn, FIDO2/CTAP2, Universal 2nd Factor (U2F), CTAP1.

セキュリティ

公開鍵暗号方式と秘密鍵暗号方式

ポータブル

スリムで軽量、キーリング付きで必要な場所にいつでもどこでもアクセスできます。

耐久性

完全成型された堅牢で耐水性のある筐体。

FIDOアライアンス認定

iShield KeyシリーズはFIDOアライアンスの認証を受けています。

最適化されたデザイン

iShield Keyの先端にあるタッチ認証は、物理的な損傷を防ぎ、デバイスの寿命を延ばします。

モバイル対応

モバイルデバイスのNFCでタップ&ゴーの簡単認証。

対応OS

Windows 10/11, macOS, iOS, Linux, Chrome OS, Android.

ブラウザ

Firefox, MS Edge, Google Chrome, Apple, Safari.

便利な機能

32個のパスキーでウェブサイトへのパスワードレスログインが可能。

管理ツール

iShield Key ManagerでiShield Keyデバイスを簡単に管理できます。

iShield Key Manager

購入先

iShield Keyは現在、以下の販売パートナーやウェブショップを通じてご購入いただけます。 個別のお問い合わせは、いつでも sales@swissbit.com まで直接お寄せください。 お問い合わせ・ご依頼をお待ちしています。

 

販売パートナー