PCIE U.3データセンター向けSSD


サーバエンジニアは、SwissbitのN4200データセンターSSDを使用して信頼性の高い大容量ストレージを実現することにより、一貫した高い性能と低いレイテンシを達成できます。 N4200は、各ワークロードを測定できます。 この独特の機能を生かしてワークロード特性を分析し、それに基づいてファームウェアを構成することにより、ウェブ、ストリーミング、アプリケーション、キャッシュサーバなど、具体的なワークロード特性に合わせて調整できます。 ワークロード特性に合わせて最適化されたファームウェアは、書き込み増幅を低く抑え、耐久性を向上させます。 この革新的なアプローチは、複雑なクラウドアプリケーション専用に設計されており、業界で最も一貫性の高い最高のスループットおよびレイテンシを実現します。 N4200は、安定した柔軟な基盤の上に高度なソフトウェアアルゴリズムを搭載することにより、変化するワークロードに素早く対応できます。

Series Name

N4200

Standard & Interface

PCIe Gen 4.0 / NVMe 1.4, x4 lanes

Package

2.5”, U.3 backwards compatible to U.2

Connector

SFF-8639 U.3

Outline Dimensions (L x W x H)

100.4mm x 69.9mm x 14.8mm

Flash Type

3D NAND eTLC

Density Range

7.68 TB - Mass production
15.36 TB - Early sampling

Endurance [DWPD]
Enterprise Workload

1 to 3 (configurable) for 5 years

Operating Temperature

0°C to +70°C

Storage Temperature

-40°C to +85°C

Performance

Up to 8,000 MB/s bandwidth

Voltage

VCC: 12V (±8%)

Average Power
Mixed Rd/Wr

16.3 W

DRAM

DDR4 DRAM

MTBF

> 2,000,000 hours

Data Reliability

< 1 sector per 10^17 bits

Features & Tools

Modular flash SSD controller architecture designed specifically for the extreme workload demands of
cloud and data center environments
QoS for Performance and Latency Consistency, Consistent Performance and Latency over life with
complex mixed workloads
Hot / Cold Data Management
Data Care Management  & Lifetime Enhancements
Over-temperature protection
Asynchronous Power Loss Protection
Flexible Overprovisioning
In-Field Firmware Update
Crypto erase
Active State Power Management (ASPM) Support
Enterprise-Grade Self-Monitoring, Analysis, and Reporting Technology (S.M.A.R.T., Telemetry)

Swissbit Data Center Solutions